サルベージだぜい

このブログは世界各地かな?から集めたソフトを公開するサイトでーす。質問や、意見、感想などはnazo2000@outlook.jpまで。愚痴でもなんでもいいので、お気軽にお問い合わせください。リンク、転載、コメント、読者、いいね募集中です。無断転載,画像流用OK! 説明の一部は、Wikipediaから拝借させて頂いております。

.NET Framework 4.5 ダウンロード先 〜紹介〜

こんばんはnazo2000でーす。
今回は、.NETシリーズ4.5です。



 「.NET Framework 4.5」
2012年より使われております。
Windows 8に標準搭載されていて、Visual Studio 2012以降で開発可能です。
CLRのバージョンは継続して4、
前バージョンを置き換える形となっています。
そのため.NET 4とは共存できませんが、ほぼ完全な互換性があるとされています。
Windows XPへの対応が打ち切られ、Vista以降が必須となりました。(゚Д゚)ゴルァ!!

  • Windows Modernスタイル アプリケーション(Windowsストアアプリ)の開発
  • 非同期プログラミング
  • 既存機能の大幅な改良

マイナーバージョンとして、4.5.1および4.5.2が存在します。
なお.NET 4.5.1はVisual Studio 2013で初めて対応しましたが、
追加パッケージ (Developer PackまたはTargeting Pack) をインストールすることで、
Visual Studio 2012にて4.5.1以降を開発に利用することも可能です。



ダウンロード先→本体
                             sp2 x64
                             sp2 x86
サルベージ版→現在工事中(メールで受け付けます) 


.NET Framework 4.0 ダウンロード先 〜紹介〜

こんばんはnazo2000でーす。
いよいよ.NETシリーズも、4.0突入でーす!



 「.NET Framework 4.0」
2010年より使われております。
CLRのバージョンは4となっています。Visual Studio 2010以降で開発可能です。
  • F# のフル サポート
  • 動的言語ランタイム (DLR)
  • Managed Extensibility Framework (MEF)
  • Parallel Extensions(並列プログラミング)
  • Velocity(分散キャッシュAPI)
  • NUI(Windows タッチ)アプリケーションの開発

  •  などがあります。


ダウンロード先→本体
                             sp2 x64
                             sp2 x86
サルベージ版→現在工事中(メールで受け付けます) 


.NET Framework 3.0,3.5 ダウンロード先 〜紹介〜

こんばんはnazo2000でーす。
今回も、またまた.NETシリーズでーす!


 「.NET Framework 3.0」
2006年より使われております。
もともと「WinFX」という名称で提供される予定でしたが、
 Vista, Server 2008には標準搭載されています。
しかし、Windows XPより前のOSでは動作しなくなりました(`・д・´)
クラスライブラリやCLRなどの基盤は.NET Framework 2.0から変更されてなく、
以下の4つの新しいテクノロジーを加えたものとなっています。
Windows Presentation Foundation (WPF)
XMLに基づく新しいユーザインタフェースサブシステム。
Windows Communication Foundation (WCF)
新しい通信サブシステム。
Windows Workflow Foundation (WF)
ワークフローによるアプリケーション開発のためのフレームワーク。
Windows CardSpace (WCS)
ユーザの個人情報をセキュアに管理し、統一されたアクセス方法を提供するためのフレームワーク。

ダウンロード先→本体
                             sp2 x64
                             sp2 x86
サルベージ版→現在工事中(メールで受け付けます) 


 「.NET Framework 3.5」
2007年より使われております。 
Windows 7に標準搭載されていて、Visual Studio 2008以降で開発可能。
Windows 8以降では既定で無効化されており、
インターネット接続もしくはインストールメディアを利用して、
明示的な有効化すなわちインストールが必要となっています。(winupの速度低下の原因)
バージョン3.0と同様、CLRのバージョンは2.0のままで、いくつかの追加が行われています。.
また、J#言語が開発言語として対応を終了しました。

主に含まれる変更点は

  • ASP.NET AJAXの対応
  • Language Integrated Query
  • C#VBコンパイラの変更

ですね〜


ダウンロード先→SP1
                            本体
サルベージ版→現在工事中(メールで受け付けます) 
 

.NET Framework 2.0 ダウンロード先 〜紹介〜

明けましておめでとうございます、nazo2000でーす。
新年一発目、日本で最初にブログを投稿した1人になりました。
今回も前回に引き続き、.NET Frameworkのダウンロード先紹介をします!



 「.NET Framework 2.0」
2002年より使われております。いくつかのAPIの追加とCLRに変更が加えられ、
Microsoft Visual Studio 2005以降で開発可能です。
Windows Server 2003には標準搭載されています。

.NET Framework 1.1からの主な変更点は、

データバインディングの新しいAPIの追加
・ASP.NETのウェブコントロールを幾つか追加
・ネイティブアプリケーションへの新しいホスティングAPI
・CLRのジェネリクスの対応
・64ビット(x64とIA-64)システムへの対応
.NET Micro Frameworkの追加
・多数のAPIの変更

になります。


ダウンロード先→日本語化パック
                                32bit
                                64bit
                                SP2

サルベージ版→現在工事中(メールで受け付けます)

 

次は、3.0でしょうね〜 




追記
お待たせしました、x86版を追加完了!
インストール出来なかったら、メールを送ってください。 

.NET Fromework 1.0,1.1 ダウンロード先紹介

こんばんはnazo2000でーす。
メリークリスマス!!
今回が、2016年最後になります。ブログを始めた記念すべき年、
気持ちよく終わりたいものです。
今回より、.NET Frameworkのダウンロード先シリーズを始めます。
まずは、1.0からです!



「.NET Framework 1.0」
2002年より使われております。初代.NETです! 
Windows 98、NT 4.0、2000、XP向けに提供されました。 Windows XP SP1
CD-ROMには標準でインストーラーが収録されています。


「.NET Framework 1.1」

.NET Frameworkの最初の更新です。Windows XP SP2およびSP3のCD-ROMには、
標準でインストーラーが収録されています。

NET Framework 1.0からの主な変更点は、

  • ASP.NETのモバイル向け機能の追加
  • セキュリティ仕様の変更
  • ODBCOracle Database用のデータ接続の標準サポート
  • IPv6のサポート
  • 多数のAPIの変更


に、なりますね〜




ダウンロード先→1.0こちら
                             1.1こちら

サルベージ版→現在工事中(メールで受け付けます)



次回は、2.0になりそうです。
良いお年を〜!

 
 
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
にほんブログ村 Flag Counter






アクセスカウンター

    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    メッセージ

    愚痴でも何でもOKです。 ご意見、感想、質問などどんどんお寄せください!!

    名前
    メール
    本文
    livedoor プロフィール


    提供:PINGOO!
    Firefox ブラウザ無料ダウンロード
    最新コメント
    最新トラックバック